世界TOPレベル大学への道を開き
目指せ、グローバルリーダー

AIC World College 大阪 初等部

スクールでの1日(例)

  • 8:00
    8:30

    登校

    「Good Morning !」1日の始まりは明るく元気な挨拶から。児童の登下校情報が保護者に通知されます。
    AIC World College広島初等部での1日の流れです。大阪初等部では多少異なるところがございます。
  • 8:30
    8:50

    Morning Activity

    算数・漢字・読書などをして過ごします。20分間、朝学習に集中して取り組みます。
  • 8:50
    9:00

    Homeroom

    児童一人ひとりの健康状態を確認します。今日のクラスの情報をみんなで共有します。
  • 9:00
    9:45

    1時限目(例:算数)

    授業は1コマ45分です。午前中は4コマあります。算数のカリキュラムはシンガポール算数(Singapore Math)に基づいています。6年間の学習内容は日本の学習指導要領とほぼ同じになっています。概念の理解、論理的思考・推論力の育成に重きを置いています。また、iPadで学ぶ暗算学習法であるそろタッチも授業の一部として導入しています。
  • 9:50
    10:35

    2時限目(例:日本語)

    日本語の授業では日本での生活に必要な知識・能力を身に付け、文部科学省の学習指導要領に基づいた漢字学習を含む各学年相応の日本語運用能力を目指します。
  • 10:45
    11:30

    3時限目(例:体育)

    体育の授業では最新のスポーツ科学に基づいたプログラム(biima sports)を用いて基礎運動能力を高める授業を行っています。サッカー、野球、スプリント、体操、テニス、バスケットボールなど7種類以上のスポーツ種目を総合的に実施しています。十分な運動量を確保し、スポーツが好きになるようなプログラムとなっています。
  • 11:35
    12:20

    4時限目(例:音楽)

    音楽の授業では、1年生からバイオリンの授業を取り入れています。バイオリンの他にも日本語の歌や音楽鑑賞、創作ダンスなど多彩なプログラムを児童が楽しんでいます。
  • 12:20
    13:10

    Lunch

    お昼休みはみんなで給食またはお弁当を食べます。給食かお弁当かは選択できるようになっています。給食は温かいご飯やスープもある栄養のバランスが考えられた献立を提供しています。
  • 13:10
    14:45

    5時限目[13:10~13:55]
    6時限目[14:00~14:45]
    (例:Inquiry and Art)

    国際バカロレアのPYPの特徴は探究型・教科融合型の学びです。5・6時限目では探究を深めるために極力2時限通しの時間割編成となっています。算数や理科など教科融合型で学びます。また、Artの授業も2時限通しの時間割となっています。
  • 14:50
    15:10

    Closing Activity

    1日の振り返りと清掃をして帰ります。15:10に下校します。
  • 18:00

    アフタースクール【Stay@Clasroom】

    ラーニングスペース(図書室)にてさまざまな学年の児童と触れ合いながら、最長18時まで過ごせます。
  • 19:00

    アフタースクール【AIC After School(英語学童)】

    英語での様々な活動を通じて、語学力はもちろん、探究心・積極性を養います。最長19時まで過ごせます。
    この他にも、国内難関中学受験・進学の実績豊富な鷗州塾、サッカー・バスケットボールなどAIC鷗州グループならではの放課後コンテンツが充実しています。
いかがでしたでしょうか。
インターナショナルスクールのイメージが少し変わったのではないでしょうか。1日の流れや長期休業である夏休み・冬休み・春休みも日本の小学校とほとんど同じです。

Vision & Mission

AIC World College 大阪 初等部から羽ばたく子どもたちが目指すものは「国際社会で活躍するグローバルリーダー」

VISION

私達は、全ての学習者が文化的多様性を受け入れ、国際社会の架け橋となる思いやり溢れる一員として成長するよう育みます。

MISSION

AIC World College 大阪は、全ての学習者が自他の考えの違いを尊重する人として、成長思考によって平和を創造するスキルを習得することを追求します。

教育の特色

世界的に高く評価されている教育プログラムを導入予定(申請を前提に準備中)

児童の「どうしてだろう」「知りたい」という主体性と探究心を自然に引き出す初等教育プログラムで、教科の垣根を越えて複合的に学んでいきます。

6教科を教科融合的に学習

理科 (science)、算数 (mathematics)、社会 (social studies)、言語 (language)、体育 (personal, social and physical education)、芸術 (arts) 6つの教科を融合的に学習します。

「英語を学ぶ」ではなく「英語で学ぶ」

授業を英語で学ぶことによりネイティブに近い英語力が身に付き、世界のトップ大学で求められる資質やコミュニケーションスキルが育成されます。

自己肯定感、非認知能力を高める教育

全ての能力の土台となる自己肯定感を高め、21世紀の必須スキルと言われている非認知能力を、課題解決型の学習で育成します。

脳科学に裏付けられた脳の発達期を最大限に活用した教育

全ての学習活動を脳科学的に効率の良い活動とすることで、全ての生徒が無理なく高いレベルに到達できるようなカリキュラムとしています。

理数、アート(STEAM) に注力

体験的な研究を通して学び、科学的な見方や考え方を身に付けます。さらに実社会における問題を解決するために理科や算数が利用できることを理解します。また、音楽教育ではバイオリンを使ったカリキュラムを取り入れます。

「一方的に教える」ではなく「個の能力を引き出す」教育

子どもの夢中や熱中を作り出し、一人一人の得意なところ、優れているところを見つけて伸ばします。

ICTを積極的に活用した教育

すべての子どもたちがタブレット端末を活用し、算数や理科、社会などの各教科から探究活動まで、先進のICT環境を活用します。

放課後の学びも充実
豊富な After School プログラム

国内難関中学校受験・進学の実績豊富な鷗州塾、真の英語力を身につけるAIC Kids、ロボットプログラミング教室 、Kicks、その他、サッカー・バスケットボールなど、AIC鷗州グループならではの放課後コンテンツが充実。

Admission

Admission

各種ご案内

入学のご案内(随時募集)
募集定員
第1学年:①②クラス計20名 第2学年:①クラス20名 β募集は各学年若干名
募集対象
第1学年:①②クラス 第2学年:①クラスのみ
出願受付期間
2022/9/2~9/18(α募集)※β募集は11/4~20
選考料
20,000円
出願方法
ネット出願
選考日程
2022/9/30、10/1(α募集)※β募集は12/3
選考結果発表
選考後1週間以内に選考結果を発送
入学手続き
2022/10/13・14(α募集)※β募集は12/15・16

※α募集・β募集の詳細は、下記「入学までの流れ」ボタンより募集要項をご確認ください。

クラス編成・入学考査の概要
クラス編成
1年生の以下の①②の2クラス
①のクラス
インターナショナルプリスクールなどで複数年英語教育を受けている、またはそれと同等の英語教育を受けている児童。
②のクラス
①以外の児童
入学選考
①のクラス
英語による適性検査、面接試験(保護者の方との面談も行います)
②のクラス
日本語による適性検査、面接試験(保護者の方との面談も行います)

About School

About School

校舎のご案内

AIC World College of Osaka Elementary School

AIC 国際学院大阪 初等部

                       

大阪府吹田市垂水町3丁目15-27
(大阪メトロ御堂筋線「江坂」駅徒歩10分)

施設・設備

教室/図画工作室/運動室/多目的ホール/理科実験室/音楽室